転職活動をしてみて自分が感じたこと

転職活動をしてみて自分が感じたこと
私は昨年の10月にマーケティング会社から広告代理店に転職し就職しました。

前職でいた会社は人が良く、とても良い人間関係を築けていました。役職もついており、営業としての成績も好調でした。しかし、会社の組織体系が変わり、会社の方針にどうしても賛同することが出来なかったため、転職することを決意しました。

転職活動はだいたい3か月程度でした。始めは面倒だと思っていましたが、面接を進めるにあたり、自分がどのようなことをやりがいと感じているのか、今後どのようなビジョンを見据えているのかを改めて考えさせられることとなり、良い時間を過ごしたと思っています、

7社から内定をいただく事に成功

転職活動の結果、7社から内定をいただき、今の会社に就職を決めたのは、人が良いと思ったからです。転職前の職場では4年目でしたが、役職も付いており、営業としてかなりの成績を残していました。しかし、新しい職場では、分野が全く異なっているため、何も分からず自分の無力さに打ちのめされてしまいました。

中途採用のため、新卒と異なり、研修もなく、何をして良いのか、何が分からないのかが分からない、分からないことを誰に聞いたらよいのかが分からない。といった状態でした。

また、前職は新卒で採用され、就職しているので、同期という存在があたり前のようにいましたが、中途採用だと同じ月に入った人がおらず、心から気を許せる同僚、愚痴をはける同僚がいないことも苦しかったです。半年間に一度、転職組の研修があり、そこで知り合ったグループ会社の子と仲良くなれたので、良かったです。

今では楽しく仕事が出来ています

今では、入社して4カ月がたち、何をすればよいのか、誰に分からないことを聞けば良いのかも分かってきました。楽しく仕事できるようになりました。まだ業務内容に関しては、分からないことだらけですが、業務を体験してみないと分からないのは当たり前だから、分からないことを恥ずかしがらずに、堂々と質問するようになりました。

現在、教育係りがついてくれているのですが、どうも人として合わず、ストレスを感じる毎日を過ごしています。前の会社は本当に個性豊かで素敵な人たちの集まりだったので、前職の会社の人間関係を超える会社はそうないだろう。と思いつつ、頑張ることにしています。

新しい領域にチャレンジするという事は、業務内容も環境も変わり、何かとストレスを感じることとなります。しかし、この会社に内定をもらい、就職したことは後悔していません。採用してもらってよかったと思います。これからも、頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です